ベッドが壊れ代わりに購入したマットレスの感触が大変良く

つい半年程前までは折り畳み式とはいえ専用のベッドがあり、その上に適当に布団を敷いて寝ていた私でしたが、その後劣化からかベッドの脚が壊れてしまい、泣く泣く廃品処分せざるを得なくなり、それからというもの部屋の床に直接布団を敷き就寝する様になりました。

ただ日々のベッドメーキング面倒臭いといったデメリットばかりという訳でも無く、新たに生まれたメリットも存在します。

一つは毎日のベッドメーキングの習慣が付き、就寝前の規則正しい生活のクセが生まれた事。

もう一つは直接布団を敷く為に新たに購入したマットレスの感触が最高に良く、むしろベッドを利用していた頃よりもリラックスして寝られる様になった事です。

日々の生活の中で必ず行う作業が出来ると、自然と暮らしの中にもメリハリが生まれ、心身共にシャキッとしてくるもの。

例え就寝前でも必ず布団を敷く、そして起床後は布団を畳むという行為が少なからず私にそのメリットをもたらしてくれたのは間違いありません。

ただそれ以上に新しいマットレスが当たりで、むしろこちらが最大のメリットという事になるでしょう。

最近近郊にオープンした家具メインのホームセンターにて見付けたマットレスなのですが、質の良い低反発素材の上カバーの肌触りも最高に良く、すぐにお気に入りとなってしまいました。

購入時からこれは、という予感はあったのですが、実際寝てみても不必要なまでに身体が沈み込んでしまう様な事も無く、腰や肩も特に痛くならず快適な目覚めを迎える事が出来るのです。一方カバーは比較的汚れ易く、定期的に洗濯に出す必要が生まれたのですが、これは従来からある習慣でもあり特に苦痛は感じません。

折り畳み式とはいえ常に置きっ放しだったベッドのスペースが丸々無くなってしまう事は、部屋の使い勝手を増やす意味でも非常に大きく、休日なら昼間はクッションを持ち出しテレビやDVDを観、また就寝時はマットレスや布団を敷き伸び伸びと寝、圧迫感やストレスとは無縁の生活を営める様になったのです。

現在使っているマットレスはほぼ就寝専用のものなのですが、これだけ空きスペースが生まれてくると、オフの日中ならソファと兼用出来るマットレスが欲しくなってくるもの。

もちろん現在使っているマットレスは最高で当面使い続ける予定でいますが、いずれ変形させてソファとしても使えるタイプのマットレスも追加購入し、使い比べてみたいと思っています。まあマットレスは2つあった方が急な来客にも対応出来ますから…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です