高反発マットレスを選ぼう!St. Gemma氏が推奨する選び方と注意点

ぐっすり快眠!マットレス比べてみました!

睡眠と健康は切っても切れない関係にあります。質の良い睡眠を取ることによって、日々健康的な生活を送ることができるでしょう。

質の良い睡眠、寝具や寝る時の着るもの、寝る部屋の環境が重要になると思います。その中でも長時間に渡り人間の身体に直接触れるマットレスはとても重要なアイテムだと思います。

マットレスも安価なものから高価なものまで様々ありますが、実際に3点横になって寝比べてみた感想を述べたいと思います。

〇 東京西川air si

見た目はとてもスタイリッシュな感じで、広告塔である人たちも有名なプロスポーツ選手だったりして、どことなくスポーティーなデザインのような印象を受けます。(シーツをしてしまえば、見た目は普通のマットレスになってしまいます)

ポコポコと凹凸があり点で支えるようなタイプで、横になってみた時に身体の圧が分散されているのを実感できました。

もともと腰痛持ちだったので、いろいろなマットレスを試してみましたが、これほどまでに腰とマットレスの隙間が無いのを実感できたものはありません。
腰とマットレスの部分に空洞ができない為に(支えている感じが強い)長時間横になってもとても楽に感じました。

〇エアウィーブ

見た目はとても清潔感溢れるマットレスです。生地の質感も良く、マショマロ感がありふわふわとしています。見た目は女性から好印象なのでは?と感じます。
こちらも同じくシーツを敷いてしまえば分からなくなってしまいますが・・・

こちらも、プロスポーツ選手やオリンピック選手を広告塔にして人気のあるマットレスだと思います。
実際、こちらの商品は、温泉旅館へ宿泊した際の布団がエアウィーブで、数日間体験ができた感想です。

実際に高反発マットレスの中でも非常に高い評価を受けているマットレスであり、その実力は様々な専門家の間でも推奨されています。

東京2020オリンピック・パラリンピックのオフィシャル寝具サポーターに就任したのがエアウィーブです。

そんなエアウィーブが支えるのは、やはりオリンピック選手たち。

浅田真央さん、錦織圭選手、高梨沙良選手など多くのアスリートをサポートしています。

東京西川:三浦知良選手ほか多数
有名な寝具メーカーの東京西川は1566年に創業されました。

東京西川はアスリートを応援する寝具メーカーとして有名です。

カリスマサッカー選手三浦知良選手、プロゴルファー松山英樹選手、女子プロサッカー選手宮間あや選手などが東京西川のマットレスを愛用しています。
出典元:高反発マットレスのABC-寝具のプロが教える人気の高反発マットレス

高反発マットレスの中でも人気のエアーは非常に優秀なマットレスだという事が分かります。

旅館の仲居さんもかなり押しているものだったので、かなり期待をして数日間寝かせてもらいましたが、感想としては、あまり普通のマットレスは変わらない印象がありました。ふわふわとしているので横になった時は気持ちが良いです。ただ、airほど腰とマットレスの密着度は感じられず、腰痛持ちの私にとっては腰が疲れてしまって、朝方目を覚ましました。横になった感じは最初悪くはないので、仮眠程度の睡眠時間なら問題はなさそうですが、長時間では腰とマットレスの空間ができていたのであまり向かないように感じます。ただし、腰痛が無い方なら問題ないのかもしれませんが。

ホームセンターで売られている高反発マットレス

名前は忘れてしまいましたが、良くある、ホームセンターで売られているタイプのものです。見た目は極々普通のタイプ。おしゃれ感はゼロ。むしろシーツをしないとあまり見た目的には良くないタイプです。生地の質感もでまり気持ち良さは感じられません。クッションが硬くて、横になった感覚は良くはありませんでした。

また、かなり腰とマットレスの隙間がありすぎて、仮眠すら取るのも疲れるタイプ。
折り畳みできるタイプのマットレスだったので、それほど厚みもないので、寝心地も良くなかったのだろうか?

ただ、折り畳みできる分コンパクトになる為、収納するには便利。値段は安かったので、急な来客用のという感じ。

長年腰痛に悩んでいたので、最終的に西川のairを購入して、使用しています。使い始めて3年ですが、しっかりと腰を守ってくれています。寝返りを打っても疲れず、身体とのフィット感は抜群のような気がします。またマットレスの硬さは好みがあると思いますが、ハードタイプとベーシックタイプがあり選べます。私はベーシックタイプを使用しています。
一日の3分の1は睡眠と言われているくらいなので、自分に合った、身体に負担をかけないマットレスを選んで使用するのが大切だと思います。

マットレスを選ぶ際は、寝具店に自ら足を運び、実際に自分で寝てみよう

私は、今までいくつかのマットレスを購入して、試したことがある。まず、2000円前後の安い高反発マットレス。かなり柔らかい材質なのか、寝ると、せんべいみたいにペラペラになってしまった。腰によくないのか、そのマットレスで寝ると、次の日は必ず腰が痛くなる。しかも、値段相応なのか、すぐ外部の袋が破けてしまった。
3000円ぐらいのマットレスも買ってみた。このマットレスは、腰部分のみ硬い材質で、頭と足の部分は柔らかい材質である。寝るときは、腰は楽であるが、頭が沈み込み、寝ていると、首が痛くなってしまった。

今使用してるのは、5000円ほどのマットレスで、材質は全体的に硬めである。これなら就寝時も腰が痛くならないし、首も痛くない。寝ている時の姿勢を変えるのが楽なので、熟睡できている。
もう4年ほどこのマットレスを使用しているが、耐久性は問題なく、普通に使えている。
もっといいマットレスはないかと寝具店を回ってみた。すると、10000円ぐらいのマットレスがあった。実際体験できる機会があったので、試してみた。
まず、寝た感じ、すごく硬いというよりも、ほどよい硬さで、体全体が包み込まれているような感覚になる。

自然と熟睡そうな感じである。そして、高反発マットレスのサイズそのものが大きめである。おそらく、安心して熟睡できるように配慮したものと思われる。
ただ、欠点がある。
それは、コンパクトに折りたためないことである。
マットレスを広げたサイズそのままで使用しなければならないのである。

おまけに、重い。
大人の男性でも、両手で持たないとマットレスが上がらない。
なので、このマットレスを使用する時以外は、高反発マットレスを立てておく必要があると思った。
これだと、部屋のインテリアが難しくなると感じた。
家の押入れに入らないのだから。
見た目が良くないし、かといって、敷きっぱなしも衛生上悪いだろう。

寝た感じは悪くないのだが、価格と使い勝手が一致していないマットレスだなと思った。
マットレスは、値段が安いものから高いものまでいろいろある。もちろん、自分に合ったマットレスを選ぶべきであるが、個人的には、価格帯が高くも安くもない値段のマットレスが一番いいように思う。価格が安いと、耐久性が悪いし、高くても、重くて収納に困るからである。
そして、なんといっても、自分で寝具店に何度も足を運び、自分に合ったマットレスを見つけることである。

柔らかい材質がいいという人もいれば、硬い材質がいいという人もいるだろう。
ある人が、このマットレス私も使ってるからオススメですといっても、自分に合わないと意味がないのである。
自分に合ったマットレスに出会うために、いろんなマットレスを購入して、試してみるというのも手である。

主人のお気に入り、カイロプラティックお薦めのマット

私の主人は20代からずっと介護の仕事に勤めています。月に6回以上の夜勤があり、更に日勤はお風呂介助でご老人を抱えたり、重い物を持ち上げる事が多いそうです。その為か30歳前後には身体の不調を訴えるようになり、「疲れが取れない、身体が痛い」と言うようになりました。

特に寝てる間に悪化するらしく、起きて暫くはあまり動けない日が続きました。身体を休める為にとるはずの睡眠で疲れてしまうなんて経験が私には無く、見ていてとても可哀想でした。少しでも痛みを和らげる為に「疲れが取れる」とか「腰痛が楽になる」という触れ込みのマットを買って試す事も何回かありました。その中の一つが主人の身体に合ったようで、かれこれ2?3年前から代わる事なくずっと使用しています。それは、あるカイロプラクティック協会で販売されているマットで、主人の友人の施術師さんに施述の際に勧められた商品でした。堅さは昔小学校の体育の授業で使ったあのマット位でしょうか。

何でも、その堅さ故に身体が均等に支えられ、寝ている間の寝返りを促し、人体を自然な姿勢に導くそうです。個人差がありますが馴れまでの間に時間が掛かり数日?数週間は身体が痛くなるそうです。主人にはこれが合っていたようで、購入して最初の数週間は今までと同じように「身体が辛い」と言って疲れ果て起きて来ましたが、徐々に何も言わなくなりました。

元々イビキと歯ぎしりも凄い人だったのですが気が付いたらそれらも改善され、おまけで横で寝る私の睡眠まで向上しました。主人が段々回復していく様を隣で見ていた私も、そんなに効くならと少しの間マットを借りて寝てみた期間がありましたが、私の身体には合わないようで何日寝ても身体は楽にならず、逆に全身が痛くなってしまいました。

調べて見るとやはり効果は人によって個人差があり、今でもインターネットを検索すれば賛否両論の口コミを見る事が出来ます。ついでに言うと、この高反発マットはシンプルな外見に反してお値段は中々高額で、施術師さんの売り込み方が少々強引というか、熱意があるので勢いに押されて買って後悔する人もいるようでした。ネガティヴな感想もチラホラ出てきて私は正直胡散臭かったのですが、今は主人が気に入っているならいいやと思っています。お試し期間の数週間はマットを貸し出してくれるので、身体の痛みでお悩みで、更に自分の意思をハッキリ伝える自信のある方は試してみてる価値はあると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です